使わなくなったスマホの意外な再利用アイデア

様々な機能は使用できる

レコーダーとして使ってみよう

簡単にメモを残せる方法

自分でアイデアを書くのは大変です。
長文になった時は書き終わるまで時間が掛かりますし、書いている途中で忘れてしまうこともあります。
後から読み返しても、字が汚すぎて読めないという事態も起こるでしょう。
そのような事態を回避するために、音声でメモを残す習慣を身に付けてください。
スマホの、音声レコーダーのアプリを使えば簡単です。

考えたことを話せばいいので、短時間でメモを残せるでしょう。
アイデアを思い付いたら、その場ですぐ音声レコーダーを起動させてください。
後から録音しようと思っていても、忘れるかもしれません。
使わなくなったスマホでも、デスクの中やカバンの中に入れておきましょう。
すると、仕事中でもすぐ使えます。

音楽活動をしている人

ネットに自分で歌った歌や、楽器を演奏した動画を載せている人がいるでしょう。
収録する時にスマホを使っているなら、使わなくなったものを使うのがいい方法です。
収録専用のスマホにすれば、容量もたくさん空くのでもっとデータを保存できるようになります。
仕事で使うデータなども一緒に残していると、容量がなくなります。

するとせっかく歌や演奏を収録しても、保存できないかもしれません。
音楽活動専用のスマホにしましょう。
音質のいいアプリを使用すると、ノイズも少なくなります。
動画の再生回数を増やすためには、録音環境を整えることが大事です。
様々なアプリを使って、どれが最もいいのか判断してください。
スマホで、もっと活発に音楽活動をしましょう。


この記事をシェアする